TinderでBANされずに自動でスワイプする方法を解説!

オフパコ

「Tinderを始めたけど、いいねするのがめんどくさい」

「自動でいいねして、出会いの効率をあげたい…!」

 Tinderを使い始めると、とにかく右にスワイプしていいねをしまくることになる。

最初のうちは楽しいが、ずっとスワイプしていると、腕が疲れてきて飽きてくるし、単純な作業だから、自動化できないかな、なんて考えてしまうよな

たく
たく

Tinderのいいねを自動化するコードを作ったから紹介するぞ!

たく
この記事を書いた人
たく

20代後半男。
ずっと陰キャラコミュ障だったけど、一念発起してナンパを始める。
初めは成果がでなかったが、ストリートナンパ・ネットナンパを2年続けるといつの間にかセフレが10人できていた。
俺が効率的にセフレを作れた方法を伝授する!

たくをフォローする

ナンパよりも効率のいい方法

ナンパは人が集まる場所にいかないといけないし、メンタルもやられやすく、成功率がかなり低いです。



しかし、家にいながらナンパができて、かなりの確率で成功するナンパ法があることを知っていますか?



それが、出会い系を使う方法です。



中でもハッピーメールは業者やサクラが0で、出会い系の中でも出会えた確率が非常に高いのでかなりオススメ!

ナンパは人が集まる場所にいかないといけないし、メンタルもやられやすく、成功率がかなり低いです。



先着順で1,200円分のポイントがもらえます!



今だけ限定のキャンペーンなので、お得にポイントがもらえるチャンスを見逃さないように!



Tinderの自動いいねコードを紹介!

Tinderの自動いいねを実現させる方法は次の3ステップだ!

 

1, ChromeでTinderのいいねができるページを開く

 

2, 「option」+「command」+「I」でデヴェロッパーツールを開く


3, 「console」部分にコードをコピペ

 

順番に解説する。

ChromeでTinderのいいねができるページを開く

コードを書いてアプリにそのコードを埋め込む方法なので、この方法はパソコンでしかできない。

しかし、後でスマホでもできる方法を紹介するから安心してほしい!

パソコンにコードを埋め込む方法で推奨しているブラウザは、Chromeだ。

「option」+「command」+「I」でデヴェロッパーツールを開く

Chromeにはデヴェロッパーツールというものがある。これはHTMLやCSS、Java Scriptなどのコードがズラズラっと書かれているものだ。

このデヴェロッパーツールにコードをコピペすることになる。

「option」+「command」+「I」のショートカットキーで開くか、右クリックをして現れる「検証」を押すと次の画像のような画面になる。

図の赤丸に「Console」というタブがあるので、ここをクリックしよう。

「console」部分にコードをコピペ

デヴェロッパーツールを開いたら、2つ目のタブ「Console」を開くと、次の画像のような画面になる。

 

ここに以下のコードをコピペすれば完成だ。

 

var swipe = function(){
var ran = Math.random();
var result = Math.floor(ran*100);
if (result > 70) {
var elem = document.querySelector(‘[aria-label=”いいえ”]’);
elem.click();
} else {
var elem = document.querySelector(‘[aria-label=”いいね!”]’);
elem.click();
}
}
a = setInterval(swipe,2000);

 

Tinderは全てにいいねをするアカウントはBANされるようになっている。このコードは一定の割合でNopeする機能も備わっているので、BANされる心配がない。

 

このコードをコピペすると、自動的にスワイプが始まるので、後はブラウザを開いたまま放ったらかしでOKだ!

スマホでTinderのいいねを自動化する方法

上で紹介した方法は、パソコンでは使うことができるが、スマホでは使うことができない。

しかし、スマホユーザーでもTinderで自動いいねを実現することは可能だ。

スマホには「スイッチコントロール」という機能があります。この機能をうまく使って自動いいねを実現させるぞ。

手順は次の通りだ。

1, スイッチの登録

2, レシピの登録

3, レシピの実行

スイッチの登録

スイッチコントロールは、スマホの画面上である操作をすると、特定のレシピが発動して自動的にその動作を行ってくれるという機能だ。

レシピでは右にスワイプする動作を登録し、スイッチはそれを発動させるための動作を登録する。

設定→アクセシビリティ→スイッチコントロール→スイッチ→新しいスイッチを追加→画面→フルスクリーン→タップ

の順に選択すると、スイッチの登録は完了だ。

ここまでで、画面のどこかをタップすると、レシピが発動する、という準備が整ったぞ。

レシピの登録

続いてレシピを登録する。ここで登録するのは、右スワイプを連続でする動作だ。

スイッチコントロール→レシピ→新規レシピを作成→名前を「右スワイプ」と登録→スイッチを割り当てる→フルスクリーン→カスタムジェスチャ→ジェスチャの登録

ここまでで、「右スワイプを5回する」というジェスチャが登録できたぞ。

次に1つ前の画面に戻り、「レシピを起動」から、「右スワイプ」を選択し、最後に「スイッチコントロール」をONにすれば準備完了だ!

レシピの実行

後はTinderの画面を開いて、自動でスワイプさせるだけだ。

スイッチコントロールがONになっている状態だと、スマホの画面を触っただけで右にスワイプする動作が勝手に始まってしまうので、一度ホームボタンを3回連続で押して、一時的にスイッチコントロールをOFFにしておこう。

その状態でTinderのスワイプできる画面を開き、ホーム画面を3回連続で押して再びスイッチコントロールをONにし、画面を一度タップすると勝手に右スワイプが始まるぞ。

実際に使ってみると、こんな感じだ。

レシピの制限で、1つのレシピに登録できる動作は5つまでなので、Tinderのスワイプできる画面を開いたら、20回くらい連続で画面をタップしておこう。

そうすると、100人くらい一気にいいねすることができるぞ!

この方法は、Tinderに限らずPairsやタップルなど、他の出会い系アプリでも応用することができるので、オススメだ!

Tinderよりもセックスに持ち込みやすいのは?

Tinderで自動的にいいねをする方法を紹介してきた。

しかしTinderはイケメンが多く、顔がよくないとセックスまでのハードルが高くなる。

Tinderをやっていてもなかなか女とメッセージが続かないと思ったこともあると思う。

そんなあなたにおすすめなのが、ハッピーメールという出会い系サイトだ。

ハッピーメールは2,500万人が登録していて、国内最大級の出会い系サイトだ。

しかも20年以上運営されているので、セキュリティもバッチリだ!

ハッピーメールの登録は無料で、今なら1,200円分のポイントがついてくるキャンペーンもやっている!

キャンペーンはいつ終了するかわからないので、今登録しておかないと後で損することになるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました