職場でセフレを作るなら同期がベスト!それ以外はヤバイ?

セフレ

「職場に色気のある女がいるのでセフレにしたい!」

「かわいい後輩ができたからセフレにしたい!」

「会社の同期をセフレにしたい!」

男なら一度はこんなことを思ったことがあるかもしれない。

たく
たく

しかし、職場でセフレを作るのはあまりオススメではないぞ!どうしても作りたいなら、同期を狙った方がいいぞ!

たく
この記事を書いた人
たく

20代後半男。
ずっと陰キャラコミュ障だったけど、一念発起してナンパを始める。
初めは成果がでなかったが、ストリートナンパ・ネットナンパを2年続けるといつの間にかセフレが10人できていた。
俺が効率的にセフレを作れた方法を伝授する!

たくをフォローする

陰キャラコミュ障でも、セフレをたくさんゲットしまくれる方法を知っていますか??

元々俺は、引きこもりの陰キャラだった。

でも今となっては、セフレが常に10人以上はいて、日替わりで色々な女とセックスするようになった。

「そんな簡単にセフレができるはずない」

と思っている方は、絶対に見ないでください。

職場でセフレがヤバイ理由

職場でセフレを作るのがヤバイ理由はいくつかあるが、特にヤバイ理由としては次の2つが挙げられる。

バレたら大変

そもそもバレやすい

関係が終わったら気まずい

バレたら大変

職場は仕事をする場所であって、ナンパをしたりセフレを作ったりする場所ではない。

もし職場でセフレを作っていることがバレてしまったら、かなり大変なことになってしまう。

上司の耳にまで話が入ってしまうと、せっかくいいポジションについていても左遷ということもあり得る。

これまでの努力が水の泡になってしまうので、会社で生き残りたいなら、職場でセフレを作るのはやめておいた方がいい。

もしあなたが既婚者なら、仕事だけでなく家族も失うことになりかねない。会社でセフレを作っていたという噂は、巡り巡って必ず妻の耳に入ることになる。

そうでなくても、左遷されたら当然妻にもどうして左遷されたのかを問い質されて自白しなければならなくなる。

職場でセフレを作ることは、破滅への第一歩を踏み入れることなのだ。

そもそもバレやすい

「バレなければ左遷もないし大丈夫!」という楽観的な考えもあるかもしれないが、職場はセフレ関係がバレやすい環境だ!

何せ職場の人間は、8時間ずっと一緒にいるわけだ。下手すると家族よりも一緒にいる時間が長い。

そんな人があなたのことを見ると、最近様子が変わったということにすぐ気づく。

しかもセフレにしている女と休みの日が頻繁に被っていたり、セフレの女とよく一緒にいるところを目撃されると、セフレの関係がすぐにバレてしまう。

職場でセフレを作ったら隠し通すのは至難の技だ。

たく
たく

ちなみに俺は職場の同期と3回セックスした時点でバレたことがあったぞ。

関係が終わったら気まずい

セフレの関係は、いつか終わってしまうもの。

職場でセフレの関係を作って、その関係が終わった場合、職場で顔を合わせるのが気まずくなる。

仕事上、コミュニケーションを取らないといけないことが少なからずあるはずなので、職場でセフレを作ってしまうと、後々やりにくくなってしまうからやめておいた方がいいぞ。

職場でセフレを作るなら同期がやりやすい

職場でセフレを作ることには、これだけ大きなリスクがある。

それでも職場でセフレを作りたいなら、同期をセフレにするとやりやすいぞ。特に新卒で入社したてなら、同期はセフレにしやすい。

その理由は、一緒に仕事をする機会が多かったり、仕事終わりに飲みに誘いやすいからだ。

大学を卒業してこれから社会人というタイミングで、一人で仕事をやる環境に放り出されると、誰でも不安になる。

しかし同期がいると分からないことを聞いたり、上司には言いにくい悩みを相談できたりするので、同期はとても貴重な存在なんだ。

なので女の同期がいるなら、仕事で分からないところを聞いてみたり、上司には言えない仕事の悩みなんかを打ち明けて仲良くなっておこう。

仲良くなったら、後は仕事終わりに飲みに誘って、そのまま口説いてホテルに連れて行けばOKだ。

もし新卒で入社したての時に、同期のセフレを作って会社にバレたとしても、出世への影響は大きいものの、まだ結婚していなければ傷は浅い。

どうしても職場にセフレが欲しいなら、同期を狙ってみよう。

職場の同期をセフレにする攻略法を伝授!

俺は新卒の頃、とあるベンチャー企業に勤めていた。そこはデスクワークがメインで、同じ職場に男3人と女2人が配属された。俺はその内の一人の女とセフレの関係になっていたことがある。

俺が職場の同期をセフレにした体験談を交えながら、職場の同期をセフレにするための攻略法を紹介するぞ!

仕事ができる男がモテる

年代によってモテる男の特徴は変わってくる。小学生は足が速いやつ、中高生では頭がいいやつ、大学では面白くてノリがいいやつがモテることが多かったと思う。

しかし、社会人になってからはこれらは全く関係ない。モテる男は、仕事ができる男だ。

同じように仕事を教えてもらっても、他の同期のやつよりも飲み込みが早いと、それだけで同期の女から憧れの存在になる。あわよくば先輩から教えてもらったことを、さらに噛み砕いて同期の女に教えることもできる。

職場で同期のセフレを作りたいなら、まずは仕事ができる男を目指すべきだ!

飲みに誘ってストレス発散

職場の同期はかなり貴重な存在だ。嫌な上司や嫌な先輩がいても職場では愚痴を言えないし、家族に愚痴ろうにも、そもそも先輩や上司がどんな人かが分からないので、愚痴ってもあまり理解してもらえない。

同期の女の愚痴を最も理解できるのは、同じ立場にある同期のあなたなんだ。

人の悪口だと話も盛り上がりやすいし、同期の女の気持ちをよく理解してあげることができるので、女のストレス発散になる。そのため、積極的に同期の女を飲みに誘って、上司の愚痴がないか聞いてあげるべきなんだ!

職場の女を落とすには、この方法が最も手っ取り早いぞ!

誘い方は簡単だ。

たく
たく

仕事お疲れ様!最近忙しかったし、飲みに行ってリフレッシュしない?

たく
たく

最近ストレス溜まってない?飲みに行って発散しよう!

みたいな感じだと自然に飲みに誘うことができるぞ。

飲み会でストレス発散してもらう

飲みに誘ったら、主に話すのは仕事の話だ。

たく
たく

あの上司、毎回ちょっと癖が強いよね

たく
たく

この仕事、結構めんどいよね

こんな話題でOKだ。

女は職場に不満を抱えていて、それを発散できる相手がいなくてモヤモヤしていることがほとんどだ。なので、飲み会の目的は、同期の女のストレスを発散してあげて、あなたにならいつでも愚痴を言える、愚痴を言うために飲みに誘ってもらえる、という関係をまずは築こう。

1回目の飲み会でセックスまで持ち込もうとすると、女からすると下心が見えすいてしまって逆に引かれてしまう。なので、3回目くらいまでは、愚痴を言う仲間、という意識を持ってもらい、4回目の飲み会の時に同期の女を口説いた方が、成功率は高いぞ。

一歩間違ってしまったら職場で噂になってしまい、あなたの立場が悪くなってしまうので、職場の同期の女を口説く際は慎重になろう。

職場でセフレはリスクが大きい・・・

職場でセフレを作ることは、左遷や離婚のリスクをはらんでいて、とても危険だ。

どうしても職場でセフレを作りたいなら、同期の女にしておくと安全だ(それでもリスクは大きいが)。

しかし、職場以外にもセフレを作りやすい場所がある。それが、出会い系サイトだ。

中でも「ハッピーメール」というサイトは、2,500万人もが登録していて、国内最大級だ。

しかも男と出会いたい女が登録しているので、メッセージを送ってデートに誘い出せる確率がとても高い!

ハッピーメールは登録が無料で、今なら1,200円分のポイントもついてくるキャンペーンもやっている!

キャンペーンはいつ終了するか分からないので、今登録しておかないと損することになるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました