HUBナンパ攻略法!会話テンプレも紹介!【陰キャでもできる】

ナンパ

「HUBはナンパしやすいって聞いたけど本当?」

「HUBって競争激しそう…。俺でもいけるの??」

HUBはパリピが多く集まるので、確かにノリも大切だ。でも、それだけじゃ女はついてこない。

たく
たく

陰キャラの俺でもできた、HUBでのナンパ法を伝授するぞ。

たく
この記事を書いた人
たく

20代後半男。
ずっと陰キャラコミュ障だったけど、一念発起してナンパを始める。
初めは成果がでなかったが、ストリートナンパ・ネットナンパを2年続けるといつの間にかセフレが10人できていた。
俺が効率的にセフレを作れた方法を伝授する!

たくをフォローする

陰キャラコミュ障でも、セフレをたくさんゲットしまくれる方法を知っていますか??

元々俺は、引きこもりの陰キャラだった。

でも今となっては、セフレが常に10人以上はいて、日替わりで色々な女とセックスするようになった。

「そんな簡単にセフレができるはずない」

と思っている方は、絶対に見ないでください。

HUBってどんな店?

そもそもHUBのシステムをあまり知らなかったり、店内の雰囲気を知らないかもしれないから、簡単に説明しておく。

HUBは、キャッシュ・オン・デリバリー・システムといって、カウンターでドリンクを頼んで、その場で会計を済ませる方式になっている。

フードだけは番号札を受け取り、運んでもらう形になっている。

HUBは英国パブがコンセプトになっている。HUBの店内は、自由に動き回りやすいように作られていて、隣の机との距離が近くなっている。

店内の雰囲気はこんな感じだ。

お酒も自由に頼むことができて、女にも奢りやすい形式だ。

客層は、若い学生やサラリーマンが多く、女の年齢も若めだ。20代前半の女が多いぞ。

HUBナンパで狙い目な時間

HUBは時間帯によって盛り上がり方が変わる。持ち帰りを狙うなら、終電前の時間帯が一番ヤりやすい。具体的には22時以降だ。

この時間帯は2次会以降で暇にしている女も結構いる。1次会までで結構酒を飲んだ女も多く集まるので、そうした女を狙うと、それほど酒を飲ませずとも、酔った勢いで持ち帰ることができる。

ただし、他の男も考えることは一緒だから、競争率も高い。なので、他の男と差別化を図ることが大切だ。

HUBナンパの戦略

HUBで持ち帰りたいなら22時以降を狙いたいが、競争率も高い。HUBナンパの戦略としては、

多くの男がやっている方法

他の男と差別化を図る方法

の2つに分かれる。この2つの戦略を会話テンプレートも交えながら解説していくぞ。

多くの男がやっている方法

多くの男がやっているのが、2人組でHUBに向い、手当たり次第声をかけ、場を盛り上げて持ち帰るという方法だ。

声をかけるタイミングは

ドリンクを頼む列に並んでいる時

トイレに並んでいる時

ライターを借りるといいながら話しかける

ブラブラ歩いている女に声をかける

なんかがあるぞ。HUBはバーでドリンクを頼むので、混んでいるとドリンクを頼むために並ばないといけない。ほとんどの男が、この列で女に声をかけている。

たく
たく

何飲まれるんですか?お姉さんかわいいし、よかったらご馳走しますよ!

みたいな感じで酒をおごり、そこから会話をスタートさせ、盛り上げて持ち帰る。

他の男はこんな感じで割と強引に女を持ち帰っている。

ただしこの方法は、ワンナイトするだけならいいかもしれないが、リピートはないだろう。なぜなら女からすると、なんかチャラい男にナンパされた、という認識でしかないからだ。

もしあなたが誰でもいいからヤれればいい、ヤリマンとワンナイトしたい、というなら手当たり次第に声をかけていけばいい。

他の男と差別化を図る方法

HUBにはチャラい男が集まって、上で紹介したようなやり方で女を持ち帰っている。

たく
たく

でも俺はこのやり方はあまりオススメしないぞ。

それではどうやってHUBで女をゲットするのか。それは、あらかじめ席を確保しておき、そこに女を誘い込むという方法だ。

HUBは22時以降になると混んでくるので、どんどん席が埋まっていく。そこで、あらかじめ席を確保しておき、入店してきた女を自分の席へ誘い込むのだ。

席を確保する必要があるので、少し早い時間帯から入店して場所を確保しておかないといけない。

あとドリンクを買いに行く時に席を離れることになるから、その間に他の男に席を取られないように、少し大きめの荷物を持って行った方がいいぞ。

確保する席は、出入り口の近くがいいぞ。出入り口は必ず人が通る場所だから、席に座りながら女に声をかけることができる。

例えば入店してきた女に声をかけるならこんな感じだ

たく
たく

いらっしゃいませ!ただいま満席なのですけど、こちらの席なら僕と相席で座れますよ!

店員を装って女に声をかける方法だ。反応があったら、荷物を席に置いて女と一緒に酒を買いに行けばOKだ。この方法は結構成功率が高かったぞ。

他にもお酒を買ったはいいものの、席を探している女がいたら

たく
たく

こっちに座れる席ありますよ!

といって、女を誘導することができる。混んでいるHUB店内では、席に座れるというだけでメリットだ。女にそのメリットを提示するだけで、誘い込みやすいぞ。

こんな感じで、HUBでナンパするならあらかじめ席を確保しておき、席に座れるというメリットを打ち出して女を誘い込む方法がオススメだ。

席に誘い込んでからの会話では、周りの男と差別化を図るために誠実さを見せた方がいい。周りの男は最初からタメ口で女に絡むが、絶対にNGだ。

たく
たく

今日はお仕事だったんですか?

たく
たく

ネイル、きれいですね!

たく
たく

ビールお好きなんですか?

たわいのない会話でいいので、敬語で話しかけて誠実さをアピールしよう。チャラい男が多い中で、誠実さアピールは大きな差別化になる。

女もHUBはナンパスポットだということをある程度認識して店に来ている。しかし、チャラい男にナンパされたいと思っている女はごく少数なので、誠実さアピールは効果抜群だ。

席を確保して女に声をかけるは一人でも、男2人組でもできる方法だが、2人組になっていた方がやりやすいぞ。

HUB以外でもナンパする

HUBはとにかく声をかけまくって盛り上げて、女を強引に持ち帰る方法と、あらかじめ席を確保しておき、そこに女を誘い込んで会話をスタートさせる方法とがある。

前者の方法はほとんどの男がやっていて、女側からするとあからさまにナンパされていると感じるので、あまりオススメではないぞ。圧倒的に後者の方が反応がいい。

ただ、そう何人もHUBに女が入店してくるわけではないので、どうしてもテーブルで暇になる時間も出てくる。

HUBでは、その時間も有効に活用してナンパをするとさらに効率的に女をゲットできる。

あなた
あなた

でも女がいないのに、どうやってナンパするの?

と思ったかもしれない。実はHUBに女が全くいなくても、ナンパができる方法があることを知っていたか?それが、出会い系サイトを使う方法だ。

出会い系サイトには男と出会いたい女ばかりが集まっている。なのでナンパの成功率がHUBよりも高い。

しかもネットで全て完結するので、HUBに女がいなくて暇な時間に出会い系で女を探せば、より効率的に女をゲットすることができる。

特に「ハッピーメール」は2,500万人が登録している国内最大級の出会い系サイトなので、すぐに遊べる女が見つかる。

ハッピーメールの登録は無料で、今なら1,200円分のポイントもついてくるキャンペーンをやっている。

キャンペーンはいつ終了するか分からないから、今の内に登録しておかないと後で損することになるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました