美容師をナンパしてゲットする攻略法!3つのステップを解説!

ナンパ

「いつも言っている美容院に気になる美容師がいる」

「かわいい美容師をナンパしてゲットしたい!」

こんなことを思ったことがあるかもしれない。

たく
たく

女の美容師はあまり出会いがないので、実はナンパのチャンスだぞ。

ただし美容師をナンパしてゲットするためには手順を踏まなくてはならない。美容師をナンパして成功させる攻略法を解説するぞ。

たく
この記事を書いた人
たく

20代後半男。
ずっと陰キャラコミュ障だったけど、一念発起してナンパを始める。
初めは成果がでなかったが、ストリートナンパ・ネットナンパを2年続けるといつの間にかセフレが10人できていた。
俺が効率的にセフレを作れた方法を伝授する!

たくをフォローする

陰キャラコミュ障でも、セフレをたくさんゲットしまくれる方法を知っていますか??

元々俺は、引きこもりの陰キャラだった。

でも今となっては、セフレが常に10人以上はいて、日替わりで色々な女とセックスするようになった。

「そんな簡単にセフレができるはずない」

と思っている方は、絶対に見ないでください。

美容師をナンパする前の準備

まずは美容師をナンパする前に、準備が必要だ。具体的には、次のような準備をしておこう。

身だしなみを整える

ファッションセンスを身につける

美容師のインスタをチェック

身だしなみを整える

これはナンパの基礎中の基礎だが、ひげが生えていたりなど、不潔な男はどれだけ会話がうまくてイケメンでも、生理的に受け付けられない。

特に美容師は髪型を整える職業なので、身だしなみには特に厳しい女が多い。

美容院でシャンプーをしてもらうからといって、髪の毛がギトギトのまま美容院に行くと、美容師から避けられてしまうぞ。

美容師をナンパする時は、他の女と話す時以上にしっかり身だしなみを整えておこう。

具体的には、ひげ、口臭、髪のベタつき、服装(不潔でない服)は要チェックだ。

ファッションセンスを身につける

美容師はオシャレでファッションセンスがいい女が多い。なので、美容師が男を選ぶ時は、ファッションやルックスを重視する傾向がある。

ただし、顔がイケメンでなくても、ファッションさえしっかりしていればイケメンな雰囲気を作り出すことができ、美容師からの好感度も上がる。

またファッションについてある程度知っていると、美容師とファッションの話題で盛り上がることができるし、美容師からファッションのアドバイスをもらうこともできる。

美容院は自分のルックスを高める場所だ。最低限でいいので、ヘアスタイルやファッションなどにある程度興味を持っておき、流行りをチェックするようにしよう。自分磨きにも役に立つぞ。

美容師のインスタをチェック

最近の美容師は、指名獲得のために個人でインスタをやっていることが多い。

インスタにはその美容師の得意なカットなどが紹介されていたり、簡単な自己紹介などが載っている。

特に新しい美容師を指名する時は、インスタをチェックしておくと会話のネタになるぞ。

たく
たく

インスタ見てカットの雰囲気が好きだったので、指名してみました!

と伝えてあげると、美容師の好感度を上げることができるぞ。

また、いつも髪を切ってもらっている美容師をナンパする時でも、

たく
たく

(美容師のインスタを見せながら)この前インスタで上げていたこの髪型気になっていたので、今日はこんな感じにしてもらってもいいですか?

と切り出すと、美容師にインスタを見て興味を持ってもらっているんだ、と思わせて好感度を上げることができるぞ。

美容師ナンパの3ステップ

美容師をナンパする準備はここまで紹介した3つが重要だ。ここからは、施術中に具体的にどうやって美容師をナンパしていくのかを紹介する。

施術中に美容師をナンパしてデートに誘うには、次の3つのステップを踏む必要がある。

1, 何気ない会話で盛り上がる

2, LINEを交換する

3, デートのオファーをする

具体的に解説していく。

何気ない会話で盛り上がる

まずは美容師に、自分のことをアピールして、気に入ってもらう必要がある。そのために会話は必須だ。

特に美容院は、施術に最低でも30分は時間がかかる。この間は美容師と話したい放題だ。

美容院では、昔は美容師の方から気を使って会話をスタートさせてくれることが多かったが、最近はタブレットが置いてあるところがほとんどで、美容院で会話をする機会が減りつつある。

なので、「美容院は美容師から会話をしてくれるところ」という固定観念を捨て、こちらから話しかけた方がいいぞ。

会話のスタートは、髪型の話題から入るとスムーズだ。

たく
たく

(スマホの写真を見せながら)今日はこんな感じにしようと思ってるけど、他に似合いそうな髪型ありますか?

たく
たく

〇〇さんのオススメの髪型ってどんなのですか?

たく
たく

他のお客さんはどんな髪型が多いですか?

こんな感じで髪型の話題だけでも色々と広げることができる。そこからどんなお客さんが多いのか、男性と女性の比率はどれくらいか?などと会話を広げていくと、自然と美容師と会話をスタートさせることができる。

美容師から話題を振られたらラッキーだ。相手の質問に答えながら、こちらも適宜質問を挟めばOKだ。

美容師
美容師

今日はお仕事お休みですか?

たく
たく

今日は休みなんです!これから買い物に行こうと思ってて。

美容師
美容師

そうなのですね!お休みうらやましいです…!何買いにいくのですか?

たく
たく

雑貨見るの好きなので、雑貨屋さんに行こうかなと思ってます。〇〇さんはショッピングとかよく行きますか?

美容師
美容師

私もショッピング好きですよ!

たく
たく

一緒ですね!おすすめの雑貨屋さんとかありますか??

美容師
美容師

〇〇ってところ、かわいい小物が多くておすすめですよ!

たく
たく

かわいいのが多いんですね!ありがとうございます!今日行ってみますね!

こんな感じで会話を盛り上げることができるぞ。

あと美容師は名札をつけていることがほとんどだから、「お姉さん」ではなく名前で呼んであげた方が親近感を感じてもらえるぞ。

LINEを交換する

美容師とある程度仲良くなったら、次はLINEを交換しよう。

ただ、初回の予約でいきなりLINEを聞くのはNGだ。何回か通って、その美容師の常連になり、親密度を深めてからLINEを交換するようにしよう。4、5回くらい通うのが目安だ。

LINEを交換する口実としては、「次回も髪を切ってほしいから」というのが効果的だ。

たく
たく

今日もありがとうございました!また次もお願いしたいけど、LINE の方が予約しやすいので、交換しませんか。

という感じで、さらっと聞けばOKだ。ただし相手は勤務中で他のお客さんの接客もあるので、IDをメモして渡した方がいいぞ。

デートのオファーをする

LINEを交換できたら、LINEでメッセージを重ねてさらに親密度を深めて、デートのオファーをしよう。

デートに誘う口実としては、「美容師ってオシャレだから、女性(会社の同僚など)のプレゼントを選ぶのを手伝ってほしい」と言えばOKだ。

相手のことを持ち上げつつ、美容師だからという理由もバッチリついているので、相手に断る理由はないぞ。

あとは「プレゼントを選んでくれたお礼」という建前で食事をご馳走し、お酒の力も借りてホテルに連れ込めば、気になっていた美容師をゲットできるぞ。

美容師ナンパにこだわらないなら

気になっている美容師をナンパするには、まずは美容師の常連になることから始めて、じっくり時間をかけて信頼関係を築き、親密度を深めていく必要がある。

たく
たく

俺も美容師をゲットするまで5回は通ったので、ゲットするまで半年以上はかかったぞ。

美容師をゲットするまでにはそれなりに時間がかかるので、非効率だったりもする。

しかし、出会い系サイトには男と出会いたい女がたくさん登録しているので、デートのオファーを出して最短だと即日でデートができる。

男と出会いたい女が登録しているので、デートに誘い出す成功率も高いのが特徴だ。

中でも「ハッピーメール」は2,500万人が登録している国内最大級の出会い系サイトなので、女を誘いたい放題だ。

ハッピーメールは登録が無料で、下のリンクから登録すると、1,200円分のポイントがついてくるキャンペーンもやっている。

キャンペーンはいつ終了するか分からないから、今登録しておかないと後で損をすることになるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました