対面座位で女性を感じさせるやり方・動き方・テクニックを徹底解説!

セックステクニック
 
対面座位は座った状態で向き合ってする体位です。 対面座位の気持ちいいやり方やコツ・テクニックを紹介していきます。
たく
この記事を書いた人
たく

表は28歳男、IT系企業に勤める会社員。裏は4人のセフレと週替わりで刺激的なセックスを楽しむハメ撮り師。しかし、昔は彼女いない歴20年の、元陰キャラコミュ障。20歳からはナンパにアプリ、合コン、風俗と、女性と出会うあらゆる手段を試した。童貞でも複数のセフレを作れる方法を伝授します。

たくをフォローする

対面座位ってどんな体位?

対面座位はお互い向き合って座った状態で密着して挿入する体位です。対面座位は多くの女性が好きな体位の一つです。 対面座位には次のような特徴があります。
  1. お互い見つめ合える
  2. 密着度が非常に高い
  3. 女性がイきやすい
対面座位の特徴について詳しく解説していきます。

お互い見つめ合える体位

対面座位の特徴として、お互い見つめ合えるということが挙げられます。 バックやロールスロイスだと女性が後ろを振り替えられないと見つめ合うことができませんが、対面座位はお互い見つめ合いながら動けます。 目は口ほどに物を言うということわざもあります。セックス中はスキンシップも大切ですが、相手の目を見てコミュニケーションを取ることも大切です。 女性は見つめあいながらセックスをすることで愛情を感じると言われています。対面座位でパートナーの目を見ながら愛を囁いてあげましょう。

密着度が非常に高い

対面座位は女性との密着度が非常に高い体位です。女性は男性に抱きしめられることで、幸せホルモンと言われるオキシトシンが分泌され、愛情を感じセックスで感じやすくなります。 対面座位は密着度が非常に高いので幸せホルモンをたくさん分泌させていつも以上に感じさせることができます。 対面座位は四十八手の呼び方では抱き地蔵とも言われています。こうした名前からも密着度の高さが伺えますね。

女性がイきやすい体位

対面座位は女性がイきやすい体位としても知られています。 対面座位でイきやすい理由として、密着度の高さが挙げられます。先ほども紹介したように、密着度が高く幸せホルモンがたくさん分泌されるので対面座位はイきやすいと言われています。 その他には、対面座位は奥まで挿入できるということも挙げられます。対面座位はペニスが直立した状態で挿入するので他の体位に比べて奥までペニスが届きやすいです。 さらに女性も腰を動かすことができるので、女性が自分で気持ちいいところに当てることができるのでイきやすいのです。

対面座位への移り方

対面座位は密着度が高く女性もイきやすい体位なので、愛情を深めたいカップルにピッタリの体位です。 対面座位は座ってする体位ですが、どのようにその姿勢に持っていけばいいのでしょうか。

正常位から抱き起こす

対面座位への移り方としては正常位から女性を抱き起こすという方法があります。この方法はAVでもよく見られる移り方ですね。 正常位の状態で女性に覆いかぶさるようにして、パートナーに、自分の首に腕を回してもらうように伝えましょう。 パートナーがしっかり腕を回したことを確認したら、パートナーの肩をがしっと持ち、抱き起こしてあげましょう。 力があるなら男性が抱き起こしてあげてもいいですし、自信がなければ自然に掛け声をかけて、パートナーが起き上がる反動も使って抱き起こしてあげましょう。 もし途中でよろけてしまいそうだったら、片方の手はパートナーの肩を持ち、反対の手でベッドを押して体を起こすとスムーズに対面座位に移ることができます。 両足を伸ばして対面座位を楽しみたい場合は正常位の時に両足を伸ばしてからパートナーを抱き起こすか、対面座位に移ってから少しパートナーの体を浮かせて足を伸ばしましょう。 正常位のテクニックについてはこちらの記事が参考になります。
正常位の気持ちいい動き方のコツを徹底解説!
正常位は多くの女性が好きな、最もオーソドックスな体位です。正常位のテクニックを身につけるとパートナーとのセックスをよりもっと盛り上げることができ、パートナーを虜にすることができます。正常位はどのように動くと気持ちいいのか、正常位のメリットや

騎乗位から起き上がる

正常位から移動するのが難しそうだったら騎乗位から移動すると楽に対面座位に移ることができます。 騎乗位から対面座位に移るのは、本当に騎乗位の状態から起き上がるだけでOKです。 正常位から対面座位に移ると両足が折り畳まれた状態になりますが、騎乗位からだと簡単に両足を伸ばした状態になれます。 騎乗位から起き上がって移る方が簡単なので、まずはこちらから試してみるのがいいかもしれませんね。

ソファに座った状態で挿れてもらう

対面座位は椅子やソファでもできるというメリットがあります。ソファで対面座位をする時は、ソファに座ってパートナーにまたがるようにして挿入してもらうと簡単にできます。 ソファだと両足が地面につくので、動きやすいというメリットがあります。ただしベッドで対面座位を行う時と比べると少し挿入が浅くなる場合もあります。

対面座位の基本の動き方

対面座位の動き方
対面座位に移ることができたら腰を動かして気持ちよくしてあげましょう。 対面座位はコツを掴むと動きやすくて感じさせることができるのですが、初めの内はなかなか動き方が分からないかもしれません。 対面座位ではどのように動くと気持ちいいのでしょうか。ここからは対面座位の基本の動き方を解説します。

女性を抱きしめて動かす

対面座位では女性が上に来ていて女性の体重がほぼ全てかかるので、腰を動かしづらいです。 対面座位は自分から無理に動こうとするのではなく、女性を抱きしめて動かしてあげましょう。 イメージとしては、女性をギュッと抱きしめて、背筋を曲げたり伸ばしたりする感じです。腕だけで女性の体を上下に動かすのは大変なので、背中の力を使ってあげましょう。

後ろに手をついて腰を動かす

対面座位で腰を動かしたい場合は、後ろに手をついて腰を上下に動かすと楽に腰を動かすことができます。 対面座位は密着感が高いという点で女性から好評なので、密着感をなくさないようにするためにも、片方の手ではパートナーのことを抱きしめてあげましょう。

パートナーに動いてもらう

対面座位は女性が上に乗っているので、男性側は少し動きづらいです。それならいっそのこと女性に動いてもらうのもありですね。 耳元で「気持ちいいように動かしてみて」と言ってあげるとパートナーもノリノリで腰を動かしてくれるでしょう。 しかし女性は男性側に頑張ってほしいとも思うので、最初は動きづらくても少し頑張って腰を動かしてあげましょう。

ソファに座って腰を動かす

ソファに座った状態で対面座位をすると、両足が地面につくので腰を動かしやすいです。 対面座位でしっかりと腰を動かしたい場合はソファに座ってするのがオススメです。

対面座位の応用テクニック

対面座位での腰の動かし方に慣れてきたら、次に対面座位でパートナーをもっと気持ちよくするためのテクニックを身につけていきましょう。 ここからは対面座位中に実践したいテクニックを紹介していきます。

キスをしながら

対面座位はキスをしながら動くことができるのがメリットとして挙げられます。対面座位の腰の動かし方に慣れてきたらキスをしながら腰を動かしてあげましょう。 キスをするときに注意したいのが、歯がぶつからないようにすることです。対面座位ではなかなか女性の顔を固定できないので、顔が前後に動くことがあります。 最初はゆっくり動きながらキスをして、慣れてきたら徐々に激しくしてあげるとそうした事故も防げます。

背中を愛撫しながら

対面座位はパートナーを抱きしめながら行う体位なので、背中の愛撫がやりやすいです。対面座位での腰の動かし方に慣れてきたら、背中も愛撫しながら対面座位を行いましょう。 背中が敏感に感じるという女性も多いので、そうした女性にとっては対面座位で背中を撫でられるとたまらないはずです。

クリトリスを責めながら

少しレベルが上がりますが、対面座位の上級テクニックとして、クリトリスを責めながらというものもあります。 対面座位の状態では少しクリトリスを触りづらいですが、奥とクリトリスを同時に責められたら女性は最高に感じるはずです。 始めは女性に動いてもらっている時にクリトリスを責めてみましょう。慣れてきたら自分で腰を動かしながらクリトリスを責めてみましょう。 対面座位でクリトリスを責めにくい場合は、バイブを活用するのもアリです。対面座位中にはクリトリスに当てやすいこちらのバイブがオススメです。 LYLA2(ライラ2) LYLA2(ライラ2)

対面座位にはメリットがたくさん

対面座位のメリット
対面座位は多くの女性が好きな体位なので、セックス中に是非取り入れてほしい体位です。 対面座位は多くの女性が好きという以外にもたくさんメリットがあるので、そうしたメリットを知って対面座位をもっと好きになってもらいたいです。 対面座位にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

キスをしながら動ける

何度か紹介してきていますが、対面座位はキスをしながら動けるというメリットがあります。 女性は優しい愛撫やキスといった行為で相手に愛情を感じて感じやすくなるので、対面座位をしている時はキスをしながら動くのがオススメです。 ただし激しく動く際には歯と歯がぶつからないように注意しましょう。

パートナーのエロい姿が見られる

対面座位は女性を抱きしめながら動く以外に、女性に動いてもらうという方法もあります。 対面座位では女性が自分から腰を動かす姿やエッチな表情を間近で見ることができます。パートナーの普段見せないエッチな姿を見ることができるのも対面座位のメリットです。

早漏でもイきにくい

対面座位は座った状態なので、男性側がイきにくい体位です。そのため早漏の方にはオススメの体位です。 ただし対面座位は女性も腰を動かすことができるので、イきそうになってもパートナーが腰を止めなかったら、射精をコントロールできないという場合もあるので少し注意しておきましょう。

ポルチオを刺激しやすい

対面座位はペニスが直立した状態で挿入することができるので、奥まで挿入してポルチオを刺激することができます。 すでにポルチオが開発されている女性なら対面座位でたくさんイかせることができるので非常にオススメです。 まだパートナーのポルチオが開発されていなくても、対面座位でポルチオを刺激してあげることで徐々に開発されていくので、ポルチオ開発にも向いている体位でもあります。 さらに対面座位は女性が腰を動かすことができるので、パートナーが気持ちいいと感じるように動いてもらうことで、ポルチオのどの当たりが感じるのかを知ることができますし、女性もポルチオでイくことができます。

対面座位での注意点

対面座位での注意点
ここまで紹介してきたように、対面座位は密着度が高かったり、ポルチオを刺激することができたりと、たくさんのメリットがあります。 しかし対面座位にはいくつかの注意点もあるので、最後に対面座位の時に気をつけたいことをまとめます。

挿入後はゆっくり動く

対面座位はポルチオを刺激できる体位で、女性をたくさん感じさせることができますが、いきなりポルチオを激しく刺激すると痛いと感じるので、挿入後はゆっくりと動いてあげましょう。 正常位から対面座位に移る場合は、正常位でポルチオを刺激してほぐしておくと、対面座位でスムーズに動くことができます。

激しく動くと抜ける

対面座位では女性を上下に持ち上げて動かしますが、激しく上下に動かしてしまうと途中で抜けてしまう可能性があります。 対面座位で抜けてしまうと、もう一度挿入するのが少しやりづらいので、できるだけ抜けないように気をつけましょう。

対面座位のテクニックで女性を虜に

この記事では対面座位はどんな体位なのか、対面座位の動き方やテクニックを紹介してきました。 対面座位はお互い見つめ合うことができて多くの女性が好きな体位なので、セックスの時には積極的に行いたいです。 また対面座位は女性が感じやすいとも言われている体位なので、対面座位のテクニックを身につけるとパートナーをより感じさせてセックスを盛り上げることができます。 対面座位のやり方や動き方をマスターしてもっとセックスを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました