大学生のセフレの作り方を徹底解説!最も効率的にセフレを作れるのは?

セフレの作り方

 

「大学生になったからセフレが作りたい」
「セックスしまくりの大学生活を送りたい」

 

大学生なら大体はそう思っていますよね。

 

大学生のうちにセフレを作れると…

 

 

お気に入りに女の子を夜に呼び出してセックスできる
授業をさぼってかわいいセフレと1日中ホテルで汗だくセックス
いつでも女の子の温もりを感じられる

 

大学時代にセフレとセックス

 

こんな理想的な生活が待っています。

 

逆にセフレがいない大学生活は、結構辛いです。

 

大学時代は、一番性欲が盛んな時期です。
そんな時期にセフレがいないと…

 

 

毎日オナニー三昧で、終わった後には虚しさ・孤独感を感じる
ヤリチンの友達を羨ましそうに眺めるだけ
女の子を見るたびにムラムラが収まらない

 

 

 

性欲が盛んな時期なだけに、大学の時期にセフレがいないと
辛い時期を過ごさなければなりません。

 

同じ大学のあの子や、街で見かけたかわいい子は、
誰かとセックスしているのに、
あなたは1人で自分のモノを慰める生活が続くのです。

 

 

しかし、大丈夫です。
この記事では、大学生がセフレを作る場所や、
大学生ならではのセフレの作り方を紹介していきます。

 

 

セフレを作るためにやるべきことが明確になるので、
記事を最後まで読んで、行動してみてくださいね。

 

たく
この記事を書いた人
たく

元陰キャラコミュ障。大学までコミュ障をこじらせ彼女もいなかった。しかしそんな状況はまずいと思い、コミュニケーションや女性との出会い方などを学び、彼女を作ることができた。そして彼女にバレないようにセフレも作り、色々な女の子とセックスを楽しめるようになった。セフレの作り方やセックステクニックなどについて発信している。

たくをフォローする

大学生ならセフレを作った方がいい理由

大学生がセフレを作った方がいい理由

このページを見ているあなたなら理解しているかもしれませんが、
大学生ならセフレを作った方が、絶対いいです!

 

その理由は3つあります。

 

 

1, 人生で一番時間がある
2, 性欲が強い時期
3, 社会人になったら遊べない

 

人生で一番時間がある

大学生は、人生の中で最も時間があります。

 

「人生の夏休み」とも言われていますね。

 

確かに課題やバイトなどがあって忙しいかもしれません。
でも、それをやってしまえば、後は自由な時間です。

 

社会人になると1日8時間拘束され、残業もあります。

 

しかし、大学生は大学に行かなくても、
単位さえ取れればOKです。

 

授業もびっしり詰まっているわけではないので、
空いている時間は多いと思います。

 

人生で一番時間がある時期に、
セフレを作って遊べるうちに遊んでおいた方が、
絶対に得しますよ!

 

 

 

たく
たく

僕は社会人になってから遊べる時間が全然ないと思い、大学の時にもっと遊べば良かったと、めちゃくちゃ後悔しています…!

性欲が強い時期

大学生は、一番性欲が強い時期です。

 

中学高校も性欲が強い時期ですが、
大学生になると自由な時間も増えます。

 

一人暮らしをしていると特にそうですね。

 

なので、家族の目など周りのことを気にする必要なく
自由に遊ぶことができます。

 

なので、セフレを作って毎日ヤリまくりな生活を送れると
とても最高ですね!

 

若いうちに性欲を溜め込んでしまうと
発散するのも大変ですし、
大人になってからは、今よりも少しずつ
性欲が衰えていってしまいます。

 

今性欲を持て余しているなら、それを発散できる
セフレを絶対に見つけた方がいいです!

 

 

社会人になったら遊べない

大学を卒業すると実感しますが、社会人はかなり忙しいです。

 

大学のうちに何もせずに卒業すると、

 

「どうして学生時代に何もやらなかったんだ」

 

とめちゃくちゃ後悔します。

 

学生時代は何をやっても失敗が許される時期でもあります。

 

今のうちからセフレを作って遊んでおき、
社会人になってからは将来を見据えられる人を選ぶようにすると
遊びと将来を両立できます。

 

セフレを作って遊ぶなら、
大学生の今の時期が一番ぴったりなのです!

 

社会人になってからは、社会人ならではのセフレの作り方があります。
社会人のセフレの作り方は、こちらの記事で解説しています。

社会人のセフレの作り方を徹底解説!最も効率的にセフレを作れるのは?

大学生がセフレを作るために最も大切なこと

大学生がセフレを作るために大切なこと

では、セフレを作って遊び放題な大学生活を送るために、
一番意識しなければならないことを紹介します。

 

それは、出会いの数です。

 

どれだけイケメンでも、相手の女性の好み
というものがあるので、
100%狙った女の子をセフレにするのは難しいです。

 

例えば、あなたが出会った女の子の5人に1人を
セフレにすることができるとします。

 

もし1年に1人のペースでしか
女の子と出会わないとすると、

 

あなたは4年間の大学生活の中で
1人もセフレを作れないかもしれません。

 

しかし、1年に50人の女の子と出会うと、
10人をセフレにすることができます。

 

このように、出会いの数を増やすことが
セフレを作る上で最も重要になります。

 

しかし、やみくもに数を増やしても、
そもそもセフレを探している女の子でなければ
セフレにするのは難しいです。

 

そのため、セフレを探している女の子と出会うことが
とても重要になります。

 

そんな女の子との出会い方は、
この記事の後半で紹介していきますね。

 

大学生のセフレ作りの流れ

大学生のセフレ作り

セフレができると、毎日自分のタイプの女の子と
セックスし放題になります。

 

本当にお気に入りのセフレができたら
一緒に住んで、毎日セックスし放題
なんていう生活も送れるかもしれませんね。

 

 

そんな生活を手に入れるためには
3つのステップを踏む必要があります。

 

 

1, 女の子と出会う
2, 付き合わずにセックスする
3, その関係を続ける

 

 

女の子と出会う

まずは女の子と出会う必要があります。

 

女の子との出会い方は色々ありますが、
出会い方や出会う場所によっては、
セフレを作りにくいこともあります。

 

とは言え、とにかく女の子と出会う数を
増やさなければ、セフレは作れません。

 

セックスをする関係なので、とにかく数を打ち、
よりいい女の子がいたら乗り換える
というようにやっていくといいですよ。

 

実は、出会う場所は、セフレにできるかどうかに
かなり大きく関係してきます。

 

つまり、出会う場所を間違えると
全くセフレができないですし、

 

セフレ作りに適した場所で出会えると
その子をセフレにできる確率がグンと上がります。

 

この段階が一番重要で、セフレを作れない大学生は
間違った出会いをしている人が多いです。

 

セフレ作りに適していて、たくさんの女の子と出会える場所は
この記事の後半で紹介していくので、お楽しみに!

 

付き合わずにセックスする

大学生がセフレとセックス

セフレの関係になるには、女の子と付き合ってはいけません。

 

もし性格もよく、結婚したいと思える相手なら、
告白して彼女にしてもいいです。

 

しかし、彼女を作ると他の女の子とセックスできなくなります。

 

あなたの目標は、セックスだけを楽しめる関係を
たくさん作ることですよね。

 

それであれば、女の子と付き合わずに
セックスをする必要があります。

 

そのために身につけたいスキルの1つが、ホテルの誘い方です。

 

会話を盛り上げうまくホテルに誘えると
付き合わずにセックスすることができます。

 

ホテルの誘い方はこれで決まり!女友達・ナンパなどシーン別に解説!

 

その関係を続ける

 

1回セックスできた女の子をセフレにするには、
会うたびにセックスする、という関係を
続ける必要があります。

 

しかし、女の子は1度体を許すと
2回目以降も許してしまうことが多いです。

 

なので、1回目のセックスが終わった後に
次に会う予定を決めるようにしておくと
2回目のセックスが確定します。

 

そして2回目会ってセックスした後に
次に会う予定を決めてしまうと、
3回目のセックスが確定します。

 

このように、その日の内に次のデートの予定を
立てておくと、自然とセフレの関係になります。

 

大学生の間違ったセフレとの出会い方

大学生の間違ったセフレとの出会い方

 

セフレをたくさん作って、自分の好きな時に呼び出して
セックスし放題な日々。

 

たまには授業をさぼって1日中ホテルで
セックスしまくるなんていうのもいいですよね。

 

そんな理想の大学生活を手に入れるためには
相性のいいセフレと出会う必要があります。

 

 

大学生がセフレと出会う一般的な場所としては、

 

1, 大学(授業・サークル)
2, アルバイト
3, ナンパ
4, SNS

 

などが挙げられます。

 

しかし、これらの出会いにメリットもありますが、
デメリットも潜んでいます。

 

一般的な出会いのメリット・デメリットについて紹介していきます。

 

大学(授業・サークル)

 

大学生だと、授業やサークルで女の子と顔を合わすので
そこでセフレを作ることができます。

 

授業やサークルは自然と打ち解けることができるので
女の子をデートに誘いやすいというメリットがあります。

 

デメリットとしては、出会える女の子の数が限られること、
そしてリスクが大きいことが挙げられます。

 

あなたと同じ学部の女の子、何人いますか?

 

その中で、共通点があり仲のいい女の子は何人いますか?

 

意外と少なくないですか。
20〜30人くらいいれば多い方ですね。

 

このように、意外と大学って出会いが少ないんです。

 

また、仮に大学内の女の子とセフレになったとして、
その関係が、学校全体に広まる可能性もあります。

 

特にサークルや部活など、小さなコミュニティであれば
噂が広まる確率はかなり高いですし、
その時のダメージはとても大きいです。

 

もしホテルに誘って失敗したら、その噂も広まってしまい
セックスできない上にヤリチンの称号が付けられてしまい
もう最悪ですよね。

 

大学内でセフレを作るのは、
親密になりやすいですがリスクは高いです。

 

リスクを承知の上で大学内でセフレが作りたいなら、
こちらの記事が参考になります。

大学内ナンパで女子大生をゲットする方法!3つのオススメスポットも!

アルバイト

大学生がセフレとアルバイトで出会うのはNG

 

大学生といえばアルバイト。
アルバイトに情熱を注ぐ大学生も多いですね。

 

アルバイトも大学生の一般的な出会いの場です。

 

アルバイトでセフレを作るメリットは、
大学内と同じで打ち解けやすいことが挙げられます。

 

同じ仕事をするので、教えてもらったり教えたりという
機会があるので、女の子と仲良くなりやすいです。

 

仕事や上司の愚痴など共通の話題で盛り上がることもできます。

 

一方デメリットとしては、やはり限られたコミュニティなので
ホテルに誘って断られた時に気まずくなったり、
セフレ関係がバイト先に知られてしまうリスクがあります。

 

もしそうしたことがバレてしまうと、
仕事に影響が出るのでクビにする、というところもあります。

 

また、バイト先に必ずかわいい子がいるとも限りませんね。

 

バイトでは女の子と打ち解けやすいので、
こうしたリスクを取れるならバイト先で
セフレを作るのもありですね。

 

リスクを承知の上で、バイト先でナンパを作りたいなら
こちらの記事が参考になります。

出会いのあるバイトランキング!バイト先でセフレの作り方も解説!

 

ナンパ

 

ナンパも大学生なら挑戦してみたいことの1つかもしれません。

 

ナンパは街ゆく女の子に声をかけられますが、
正直なところ、かなり非効率です。

 

僕もナンパをやったことがありますが、1日中粘って
100人に声をかけたけど、全員に無視された経験もあります。

 

メンタルがズタボロになる上、
時間がかなりかかり、成功率もかなり低いので
ナンパはオススメではありませんね。

 

人生で一度はナンパに挑戦したいなら、
陰キャラコミュ障の僕が実戦したナンパマニュアルもあるので
こちらも参考にしてみてください。

【完全攻略法】ナンパのコツ・必勝法を伝授!準備や口説き方まで解説

 

SNS

大学生がSNSでセフレと出会うのはNG

 

最近はSNSがとても発達して、
直接メッセージを送る機能も付いています。

 

なのでSNS、特にTwitterが出会いの場として
使われていますが、これ、とても危険です。

 

というのも、SNSは誰でも利用できて
監視体制が整っていないので、
セキュリティの甘さを突いて
悪徳業者が蔓延っています。

 

エロい写真をガンガン投稿して男をおびき寄せ、
「私と会いたかったらここに登録してね」
と悪質なサイトに誘導する、という手口が
よく使われています。

 

たく
たく

僕も一度この手の詐欺に引っかかり、数十万円の被害に遭いました…

 

SNSは無料で使えますが、悪質な業者が
たくさんいるので、SNSでは出会わない方がいいですよ。

 

大学生が効率的にセフレを作れるのは?

大学生が効率的にセフレを作れるのは出会い系アプリ

 

ここまで一般的な大学生の
セフレとの出会い会を紹介してきました。

 

メリットデメリットがあり、どれがいいか迷うかもしれません。

 

しかし、実は大学生にぴったりで
効率的にセフレを作れる方法があります。

 

それが、出会い系アプリです。

 

出会い系アプリは、写真やプロフィールを登録して
女の子とメッセージをするだけなので、
授業やバイトが忙しい大学生でも
空いた時間で出会うことができます。

 

また、同じコミュニティではない女の子と知り合うので
身内にセフレ関係がばれたり、
ホテルに誘って断られた時の気まずさなどを
感じなくて済むのでリスクがありません

 

たく
たく

実際に僕も出会い系アプリを使い始めると、セフレが作れるようになりました。

 

女の子の写真を見てアプローチできるので、
自分のタイプの子を選ぶこともできます。

 

SNSは監視体制がないので悪徳業者が多くいますが、
出会い系は、24時間365日の監視体制
整えているところもあり、安心して使えます。

 

またアプリによってはフットワークの軽い子
登録しているようなものもあります。


フットワークの軽い女の子だと
セックスに持ち込みやすいのもメリットですね。

 

出会い系は無料で登録できるものもあるので、
まずは登録してみて出会いを増やしてみるといいですよ!

 

僕がセフレを作った方法を詳しく
解説している記事もあるので、参考にしてください。

陰キャラコミュ障でも出会い系でセフレを作れる!3ヶ月で10人作った攻略法を解説!

大学生がセフレを作りやすい出会い系は?

出会い系はたくさん種類がありますが、
一体どれが大学生にぴったりなのでしょうか。

 

まずはこちらの図をご覧ください。

 

こちらは、出会い系アプリの特徴を表した図で、

横軸は真剣度、つまり左は遊び目的、右に行けば結婚志向になっています。

縦軸は登録している女性の年齢で

アイコンの大きさは登録している会員数を表しています。

 

この図から分かるように、ハッピーメールには
若くてセフレを探している女の子がたくさん集まっています。

なので、大学生がセフレ候補と出会うなら、
ハッピーメールが一番効率よく出会うことができます。

 

ハッピーメールは24時間365日の監視体制が取られていて
何より女性の登録数もかなり多いので、
セキュリティや安全性はかなり高いです。

 

そして無料で登録することができ、
今なら1200円分のポイントももらうことができます。

 

ポイントの受け取りは先着順で
毎日かなり多くの人がハッピーメールに登録しているので、

今お得に初めてたくさんセフレを作ってくださいね。

 

 

 

ハッピーメールの攻略法を解説した記事もあるので、
そちらを読むと、より効率的にセフレを作ることができます。

【完全版】陰キャラコミュ障でもセフレを10人作れたハッピーメールの使い方を徹底解説!

 

大学生のセフレ作りは出会い系一択!

大学生のセフレ作りは出会い系一択

 

この記事では、大学生がセフレを作る作り方を解説してきました。

 

大学時代は一番時間があって遊べる時期なので、
今のうちにセフレを作っておきたいです。

 

セフレができると、好きな時に呼び出してセックスしたり、
授業をさぼって1日中ホテルでセックスしまくる、なんていう
理想な生活が待っていますよ。

 

大学生は、大学の中でセフレを作ろうとしがちですが、
それはバレた時や失敗した時のリスクが大きいです。

 

出会い系アプリだと会いた時間に
メッセージのやり取りをして出会えるので、
勉強やバイトで忙しい大学生にぴったりです。

 

特にハッピーメールは掲示板機能が発達していて
フットワークの軽い、セフレになりやすい女の子が集まっています。

 

ハッピーメールの登録は無料で、今なら1200円分のポイントもついてきます。

 

ハッピーメールでセフレを作って、
楽しい大学生活を過ごしてくださいね。

 

ハッピーメールでどうすればセフレを作れるのか、
その攻略マニュアルをまとめた記事もあるので、
こちらも参考にしてみてください。

【完全版】陰キャラコミュ障でもセフレを10人作れたハッピーメールの使い方を徹底解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました